ナカノケンタ Presents
"未少年の夢 vol.1〜見たいのはスリーマン編〜"




日程 : 2009年07月14日

会場 : 天王寺Fireloop (大阪)

出演 : ブルボンズ
     THE BUZZ
     JUNIOR BREATH

     【O.A.】つちのこ


★ 当日の様子


大盛況にて無事終了!@残ってくれたお客さん混ぜて打ち上げ       


★ 企画者コメント

「昔から好きなものを発見してもそれを人に伝えるのが苦手だったと思う。
 好きな女の子のこととか好きな音楽のこととか好きな言葉まで。
 わめきちらしてばかりの人生だけど、真面目に、本気で伝えるとなると上手くいかない。
 バカみたいだけど、自分なんかが・・・とか変に自虐的だったり、
 この気持は本当なのだろうかと省みたり。なんかひっかかっちゃう。
 そんな僕が今、間違いなく世界中の人に好きだと胸を張れる人・音楽たちを集めたイベントを
 7月14日にやるのです。」(ナカノケンタmixiより引用)

「世界一贅沢な、我が儘なイベントだなぁと自分でもほれぼれする。」(ナカノケンタmixiより引用)

「髪が伸びすぎたのでイメチェンしましたどうですか?いけてますか?」(ナカノケンタmixiより引用)


★ 出演者の紹介

ブルボンズ < 公式HP >

『2003年11月結成。
 2004年、1st DEMO CDの作成をきっかけに、『NO WONDER ! RECORDS』と契約。
 (NO WONDER ! RECORDS=サニーデイ・サービス、ASIAN KUNG-FU GENERATION、NG3、ZEPPET STOREなど
                   数々のバンドを輩出してきたUNDER FLOWER RECORDS内のパンクレーベル)
 以降、
 「全国15万部の発行部数を誇る日本最大級の音楽系フリーマガジン『Jungle Life』の表紙に抜擢された
  まさにその当日、全出演バンドの全メンバーが全裸でライブを行うという前代未聞のイベント開催」
  (女性入場禁止。お客さんもほとんとが全裸で、ライブ中に全裸ピラミッドを作る。)
 「一曲目が始まる前にギターをまっぷたつに破壊してしまう」
 「MC中に生ビールを40杯注文」
 「アンプの炎上」
 「納豆のパッケージ(50個以上)にマジックでライブスケジュールを書き込みフライヤーの代わりに折り込む」
 「真冬の渋谷で行われた大きなイベントでは、他の出演バンドがビラを配っている横で何故か『ガリガリ君』を100本ほど配布」
 といった数々の伝説を生みながら、幾度にも亘るワンマンライブや全国ツアーを成功させ続けている。』(参考:公式HP)

・2005年、『NO WONDER ! RECORDS』より、1st Album『絶望の果てに立ち、口笛を吹け』を全国リリース。
 (TOWER RECORDS インディーズチャート2位)

・2006年、同レーベルより、2nd Album『二度目の襲撃で口笛は止む』を全国リリース。
 (TOWER RECORDS インディーズチャート1位 / 「ロックンロールガール」のPVには、AV女優の森下くるみ嬢が出演。)

・2008年12月、『COUNT DOWN JACK』をWEB投票3位で通過し、
 「ROCK IN JAPAN」 Presents『COUNT DOWN JAPAN 08/09』(幕張メッセ)出演。
 年明け後に出演し、カンボジア時間でカウントダウンをやり直す。

・2009年11月11日、音楽雑誌『ロッキングオン』立ち上げレーベル『JACKMAN RECORDS』より、『グリーンアルバム』全国発売。
 (TOWER RECORDS インディーズチャート3位 / 「ROCK IN JAPAN」兵庫慎司氏によるCD帯への推薦コメントや各メディアでのレビュー、
  TOWER RECORDS各店舗での試聴機導入など、各方面から絶大な支持を獲得。)

・2010年、着うた・着うたフルの大手配信サイト『レコチョク』イチオシアーティストに選ばれる。

・2010年06月、林雅貴監督による映画『カスタードプリン』の主題歌に「ロックンロール以外は全部嘘」が抜擢される。
 (avex主催『エイベックス・ニュースター・シネマコレクション vol.2』/製作:エイベックス・マネジメント/配給:エイベックス・エンタテインメント
  出演:丸高愛実、橘ゆりか、葵マリカ、葛西幸菜、向山志穂、杉浦亜衣、杜野まこ、武下久美、松本寛也、小木茂光、いしのようこ 他)

・2010年8月25日、錚々たるロックバンドがジブリの名曲をカヴァーしたコンピレーションアルバム『ジブリロック』に参加。
 他参加者:立川俊之(大事MANブラザーズオーケストラ)、中ノ森文子(中ノ森BAND)、Jack in the Boxなど
 (ヴィレッジバンガード先行発売:2010年 7月21日)



THE BUZZ < 公式HP >

『NIRVANAのような歪んだギターサウンドにパンク、ダンス、ポップなど
 様々な音楽性に打ち込みを取り入れたサウンドで活動中。』(公式HPより)


JUNIOR BREATH < 公式HP >

『Vo.ホシヲを中心に2005年12月31日大阪は新世界にて結成。東名阪を中心に、精力的に活動中。
 ポップ、ロック、パンクなどのエッセンスを純粋培養し、独自の製法によって編み出された楽曲は、
 キラキラ、ドキドキ、ワクワク、ハラハラ、ゾクゾクなどの作用があり、
 高い中毒性をもつステージにロックキッズはガッツポーズである。 』(公式HPより)

・2006年 7月に行われた「ヒーローインタビュー」(初の自主企画にしてSOLD OUT!!)にて、
 浅野いにお氏作のコミック内に歌詞のみで登場した曲「ソラニン」をカヴァー。
 その時のライブ音源が『NEXT MUSIC』内ダウンロードランキングで6週連続1位に輝く。

・2007年 1月、TBS(全国ネット)『オビラジR』出演。
 司会のオリエンタルラジオからも好評を得る。

・2009年 5月、200組以上の応募者の中から見事WEBオーディションを3位通過。
 関西最大級のロックフェス『GOING KOBE'09』出演。

・2010年 4月、ワンマンライブ、東京遠征、オールナイトライブ、2マンライブ(VS ハヌマーン)といった
 怒涛の内容で、4週連続4箇所で結成4周年を祝うイベント(eightbeat sickness ver.9.x)を実行

・2010年 8月12日、朝日放送(ABCテレビ放送)『ストリートファイターズKANSAI』出演



【O.A.】 つちのこ < 公式HP >

『僕、音楽の目覚めはミスチルなんです。
 みんなブルーハーツとかピストルズとか、かっこいいけどね。ミスチルでした。
 14歳のときです。寝ても覚めてもミスチルで。
 つちのこに夢中になる感じは当時ミスチルに夢中になってたのとおんなじな気がする!!
 ライブハウスで好きなバンドたくさん見つけたけど
 こんな風なのはつちのこ、そうたの歌だけです。』(ナカノケンタ@HortNecks)